Apr. 1, 2009
<>/




子沢山女性県議

http://s03.megalodon.jp/2008-0424-2140-45/blog.goo.ne.jp/kamiseo/e/684e1f0b3bfe6885f319ab0d159b1bbe

民主党の女性議員

5児の母とかいうビラが入っていた( 兵庫県 )。
5人の頭の悪そうな子供と写っているオバハンの写真がキモイ。
 
民主党の女性議員は、妻か母を武器にしたようなヤツばかりで 「 私はプロの政治家です 」 という正統派がいないですなあ。 男性議員のほうは 「 3児の父 」 とかいうようなコピーを見かけないところに、同党の性差別の根深さを感じます。( このあたりが、キャリア錚々たる “マドンナ” を立てることが出来る自民党との決定的な差でしょう )。

そもそもプロであることと子供の数は関係ない( *脚注 )。

子供は5人いるが藪である医者にはかかりたくない・
子供が5人いるがウデの悪い大工に普請はたのまない・
子供が5人いるがへたくそな芸人の噺は聞かない・

民主党の女の政治屋だけが( 多分それしか能がないからだと思うが )子供を武器にしようとする。 これでは女は子宮でモノを考えるといわれても仕方ない。 なぜきちんと政策で勝負しないのか。

それにしても5人も子供つくっておいて、 『 温暖化に歯止め 』 だなんて笑えます( 具体策だせ )。 地球の人口が減ればそれだけ環境負荷は減るんだよ。 それに少しでも環境のことを考えるなら、政策論より写真がはるかにデカイビラなんかいれるな! 気っ色悪い上に地球の資源がもったいないよ( 私の見るところこいつの政策なんか名刺大のわら半紙で充分 )

注:ちなみに、子供の数と母親の教育レベルについては、統計的に有意な負の相関があることが広く知られています。 これは日本だけではなく、世界的に認められる現象です。 だから現在の地球のように、少しでも人口を削減したほうがよいと考えられるような局面では、女子教育が非常に重要視されます。
写真は2007年4月7日追加