多くの学校教師( とくに中年オヤジ )は、金満家・有力者・PTA・教師・公務員・医者・議会議員・暴●族・ヤ●ザやモンスターペアレント等ら保護者の自分の評判や噂をやたらと気にしたり、 学級にいる学級組織の権力を握った悪いボス的生徒( 女子生徒に多い )などに嫌われたくないからと、これら保護者や生徒らに正しい教育、辛口指導ができず腫れ物扱いや特別扱い( 成績改ざんなど公文書偽造 )をしている先生が多い。
 それだけでなく、生徒や保護者からの印象や好感度を気にする余り、逆に学級で立場が弱い( イジメられっ子・貧乏人・生活保護・片親など )生徒らに侮辱や暴言を吐いたり、イジメたりしてカッコつけたがる始末。

 たとえ、授業が上手く、生徒から人気があるとしても、立場が強い保護者やボス的生徒( とくに女子 )から嫌われたくないからと、評判や噂ばかり気にしたり 大分県教員採用試験汚職事件 のように陰で賄賂を貰ってるような悪い先生を 「いい先生」 とは呼べない。
 むしろ、生徒から嫌われ( 衝突し )たり、授業が下手クソでも、賄賂などを受け取らずに、そうした間違った保護者やボス的生徒らの噂や評判を気にせずに、悪い生徒に対し堂々と正しい教育や辛口指導ができる先生のほうが、よっぽど人間的魅力があって 「いい先生」 だと思う。

 また、こういう考え( バカな親や悪い生徒らから嫌われても構わないからと正しい教育の信念を貫ける )を実践する先生こそが、いい生徒を育て( 学力を上げたり才能を開花させ )る。
 また、運動部で例えたらこういう考えを実践できる監督が、強い選手や強いチームをつくると思う。